リフォーム工事の目的とその効果とメリット

外壁の塗り替えリフォーム工事の場合、新築工事と違いしっかりとした外壁補修(下地処理)が大切な仕事になります。
そもそも、なぜ外壁補修を行うのかと言うと、外壁のヒビ割れなどからの雨水、塩害などの侵入を防ぐ為などに行います。
そのまま 補修もせずにしておくと、コンクリートの中の鉄筋が腐食し爆裂 (コンクリートの剥離)などがおきてしまいます。
また、屋上の遮熱防水コートは、日々の雨風、紫外線から建物の屋根を守り、お家を長持ちさせます。
屋根の表面温度も20°C前後も下がり、お部屋も涼しく節電効果も期待できます。
建物も人の体と同様にメンテナンスをしっかり行えば、耐久年数はもちろん美観も良くなります。大切な家族の家を守る為にもしっかりとした外壁塗装、補修、遮熱防水工事をオススメ致します。
私達ちゅらら工房では、塗料はもちろん外壁補修工事に力を入れ、補修工事の前には必ず外壁調査を行い、用途に合わせた材料、施工方法を選択し「最高な外壁塗装・補修・遮熱防水・リフォーム工事」をお届け致します。

選ばれている理由