トップページ

リフォーム豆知識TIPS

外壁塗装の工事の流れをご紹介!外壁塗装をするメリットも解説!

「外壁塗装工事の流れを知りたい」
「外壁塗装をするメリットとは何なのか」
この記事では、外壁塗装工事の流れや外壁塗装をするメリットについて紹介します。
この内容が気になる方はぜひご覧ください。

 

 

□外壁塗装工事の流れをご紹介!

 

一般的な外壁工事の工期は7から10日程度が目安と言われています。
そして、これに加えて屋根塗装を行う場合、10から14日程度になります。
今回は、外壁塗装の流れを紹介していきます。

 

まず、足場を組み立てます。
職人が安全で良質な作業をするためにも、足場の設置は必要不可欠な作業スペースになります。

 

 

次に、高圧洗浄を行います。
これにより、外壁をきれいな状態にします。

主に、外壁の表面に付着したほこりや、カビなどの汚れを除去します。
この作業を行わずに塗装をしてしまうと、古い汚れが残ったままになるため塗料が付きにくくなります。

 

 

続いて、下地処理・下地調整です。
塗装が剥がれないように、塗る前の下準備を行います。
この作業を行わないと、塗装後の塗膜の劣化を早める原因になってしまいます。

 

 

次に行う作業が養生です。
これは、屋根以外に塗料がついてはいけない箇所をテープやビニールなどを使って保護する作業です。
ここまでで、塗装するまでの下準備が完了し、外壁塗装を行っていきます。

 

 

塗装の回数は基本的に3回塗りです。
下塗り・中塗り・上塗りという順番です。

下塗りは最も重要な工程です。
外壁材と塗料との接着力を高める役割があり、外壁材への塗料の浸み込みを防ぐ役割があります。

 

 

下塗りが乾いたら、中塗り・外塗りを行っていきます。
これが完了したら、タッチアップ・確認作業をします。
塗料の塗り残しなど、最終チェックです。

 

 

以上が外壁塗装の一連の流れになります。

 

 

□外壁塗装をするメリットをご紹介!

 

外壁塗装をするメリットについて2つ紹介します。

 

 

1つ目は、住まいの外観を一新させることができることです。
新築から10年以上経過してしまった住まいは、色あせや汚れ、コケなど劣化が目立ってきます。
そのため、外壁塗装を行うことで、新築同様の外観を取り戻すことができます。
また、今までと違う色を選んで、家の雰囲気を一変させることも可能です。

 

2つ目は、住まいを雨風や紫外線から守り、寿命を延ばすことができます。
外壁塗装の最大のメリットは、住まいを保護することにあります。
外壁は、年中雨風や紫外線などにさらされていると、劣化してしまいます。
そのため、住まいを守り続けるためにも定期的なメンテナンスをすることをおすすめします。

 

 

□まとめ

 

この記事では、外壁塗装工事の流れや外壁塗装をするメリットについて紹介しました。
この内容を参考にしていただければ幸いです。
また、何かご不明な点がございましたらお気軽に当社にご相談ください。
特に、西原町、与那原町、南風原町、中城村、那覇市、浦添市、宜野湾市、南城市周辺で

外壁塗装を考えている方はぜひ当社にお任せください。

 

 

 

ちゅららペイントの理念・使命

 

幸せづくり
笑顔あふれる
いい会社を
つくりましょう

~豊かな地域・家庭・人生を~

 

私達は仕事を通してお客様と地域社会のお役立ちを行い、地域・家庭・人生が豊かになり、みんなの幸せを築くことが使命です。

 

共に築いていければ幸いです。宜しくお願い致します。

 

 

沖縄県の家も明るく!心も明るく!地域を元気に!いつまでも・・・(●^o^●)

 

☆ご相談などお気軽にご連絡くださいませ。