トップページ

現場ブログ

天井裏のコンクリートはがれの改修工事(沖縄県中部にて)

こんにちは、

ペンキ塗り替えリフォーム

外壁補修、改修・外壁塗装・屋上防水工事の専門店!

ちゅらら工房 代表 具志直人です。

 

7月8日(日曜日)

気持ちの良い朝ですね(*^-^*)

本日は日曜日で日ごろ現場作業はお休みなのですが、強い台風が近づいて来てますので、

台風対策などでお仕事中ですよ。

本日も地域のお客様への「お役立ち」ができるよう、元気いっぱい頑張ってまいります(^O^)/

 

 

 

 

さて本日の現場紹介は、

沖縄県中部N様邸にて天井裏コンクリート改修工事を紹介します。

 

築50年をこえる鉄筋コンクリート造の建物です。

コンクリートの中性化、鉄筋の腐食、膨張によってコンクリートのはがれ、剥離がおきており危険な状態でした。

作業の流れを紹介します。

●始めに家具などの荷物移動

●床、壁などの養生

●天井解体

●はがれ部分のコンクリートのはつり、撤去

●サビ止め防腐処理

●天井裏の清掃

●天井復旧張り

●木類のニス塗り

●清掃、かたづけ

の作業の流れです。

 

西平誠職人

比嘉晋一職人

天井裏のせまくて、熱い中

一つ一つ、しっかりと施工を行いました (`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ちなみに屋上の防水処理を築年数の早めに行うとコンクリートの劣化を、何年も遅らせることができますので、早めの防水処理をおすすめ致します。

 

 

 

これで安心して過ごせますね。

 

K様からも「綺麗になったさ~」と喜んでいただけました(●^o^●)

ありがとうございました。

 

沖縄県の家も明るく!心も明るく!地域を元気に!いつまでも・・・( ^ω^ )