トップページ

現場ブログ

室内天井コンクリート剥離改修工事(沖縄県西原町にて)

こんにちは、

ペンキ塗り替えリフォーム

外壁改修・修繕・外壁塗装・雨漏れ防水工事の専門店!

ちゅらら工房 代表 具志直人です。

 

 

5月16日(水曜日)

本日も気持ちの良い天気ですね。

梅雨入りしたはずなのですが雨があまり降らないようです。

沖縄県の貯水ダムが少し気になりますが、

本日も元気いっぱい、夢いっぱいで楽しく頑張ってまいります(^-^)

 

 

 

さて本日の現場紹介は、沖縄県西原町にて室内天井のコンクリート隔離改修工事をご紹介です。

 

ある日「天井からコンクリートの欠片が落ちてきてビックリした」

との事で、お仕事の依頼を受けました。

(※築50年ほどの建物です。)

 

 

 

施工前の天井写真です。

コンクリートの重みで室内天井が落ちそうになってます。

人に落ちてきたら大けが、命にかかわることなので、とても危険な状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正常な天井裏のコンクリートの状態部分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンクリートが痛んで、剥離している部分の天井裏です。

(屋上屋根部分に早い築年数で防水保護コートを行えば、このような

症状を予防できますので早めの防水保護コートをおすすめします)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解決のための施工手順は次の通りの予定です。

①養生

②天井はがし、コンクリートのはつり

③防腐材塗布

④天井張り

⑤清掃、かたづけ

です。

 

 

施工中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様が安全して暮らせるように引き続き、職人一同頑張ってまいります!

 

 

 

沖縄県の家も明るく!心も明るく!地域を元気に!いつまでも・・・( ^ω^ )