トップページ

現場ブログ

ウレタンコーキング打ち(沖縄県南部にて)

こんにちは、

ペンキ塗り替えリフォーム

外壁補修・外壁塗装・防水工事の専門店!

ちゅらら工房 代表 具志直人です。

 

12月23日(土曜日)

本日は天皇誕生日の公休日ですね。皆さま年末のステキな公休日をおすごしくださいませ。

 

 

さて本日の現場投稿は、沖縄県南部にて新築現場、外壁塗装・ウレタンコーキング打ち作業のご紹介です。

新築現場の塗装は、リフォームの塗り替えと違って補修工事がありません。その代わりにサッシ廻り、コンクリートの打ち継ぎ部分などに雨漏れ防止、亀裂防止などのために弾力性のあるウレタンコーキングというものを注入します。

作業風景です。

1階と2階のコンクリート継ぎ目部分に注入します。

雨漏れ、ひび割れ防止のためです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウレタンコーキングの材料です。生クリームみたいですね。

固まるまでは生クリームのようになめらかですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウレタンコーキングを混ぜる機械になります。主剤と硬化剤を混ぜます。

機械の名前もかわいいですね。かくはん君です。(●^o^●)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では本日も地域のお客様の笑顔のために、ちゅらら工房 職人一同、元気に頑張ってまいります!

 

 

沖縄県の家を明るく!心も明るく!地域を元気に!いつまでも・・・( ^ω^ )

 

 

 

※ちゅらら工房は、お客様から相談を受け、無料で調査・見積りを行っておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。