トップページ

現場ブログBLOG

外壁補修⇒ビニール養生⇒タイル吹き付け作業(沖縄県西原町にて)

こんにちは、

ペンキ塗り替えリフォーム

外壁改修、外壁塗装、防水工事の専門店!

ちゅらら工房 代表 具志直人です。

 

12月8日(金曜日)

 

本日の朝は少しパラパラと雨が落ちていて寒い朝でしたが、

寒さに負けずに本日も元気に、楽しく、イキイキとお客様の笑顔のために頑張ってまいります!(^^)!

 

 

先日からの現場作業の続きを紹介させてただきます。

沖縄県西原町にて、外壁補修、外壁塗装工事を進行中の現場です。

 

 

●外壁のひさし裏を左官で綺麗に施工中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ひび割れ補修の部分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ひび割れ補修の左官処理に使用する材料です。

粉体と、液体を混ぜて使用します。強度が出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●アルミサッシなどが汚れない様にビニール養生作業中です。

養生作業は、綺麗に行わないと仕上がりに差が出ますので、慎重に行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ビニール養生に使用する材料です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ビニール養生⇒シーラー塗布⇒タイル吹き付けです。

(タイル吹き付けとは? コンクリートの外壁を見てみるとブツブツ模様があると思います。)

ちなみに、タイル吹き付けを行う目的は、いろいろあるのですが主に左官などの補修ムラぼかし、仕上がりが綺麗になどのために行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●エンジン式エアーコンプレッサーで吹き付けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●吹き付けタイルの材料です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●吹き付け後です。真っ白で綺麗ですね、今から塗料を塗り重ねていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では後日、進行状況をご紹介させていただきます。

 

今日も、ちゅらら工房 職人一同、地域のお客様の笑顔のために頑張ってまいります!

 

沖縄県の家を明るく!心も明るく!地域を元気に!いつまでも・・・( ^ω^ )

 

 

※ちゅらら工房では、相談、調査、見積無料で行っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。