トップページ

現場ブログBLOG

ウレタン遮熱防水ご存知でしょうか?(沖縄県南部)

こんにちは、

ペンキ塗り替えリフォーム

外壁補修・外壁塗装・防水工事の専門店!

代表 具志直人です。

 

 

12月2日 土曜日

今日は一段と寒くなりましたね。

私は子供達と添寝しているのですが、毎晩毛布をけっとばして寒そうに寝ている

子供達が気がかりな今日この頃です。( ˘ω˘ )

 

 

 

 

さて今日の投稿は、先日からシリーズで紹介中の小嶺様邸(沖縄県南部)現場の

進捗状況を報告させていただきます。

 

外壁塗装と平行して屋上の遮熱防水工事も進めております。

●接着剤、プライマー塗りの作業です。

防水の密着を良くするために行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ウレタン防水の一層目塗りの作業です。

細かい周囲をミニローラーで塗り、大面スラブを塗っていきます。

※ウレタン防水は、主材と硬化剤を混ぜて塗ります。始めは液体なのですが、数時間

するとゴムのような弾力がある防水層へと硬化していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ウレタン防水を塗り終わった写真です。

一層目、二層目と二日にかけて塗り重ねます。

適度な厚みをつけて、しっかりと防水でき、雨漏れの心配もありません。

※ちなみに、秋ごろに防水工事をおこなうと、トンボや虫などが水面と勘違いして引っ付いてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ウレタン防水の乾燥後、遮熱塗料を塗り重ねます。

ウレタン防水と同じく、一層目、二層目と塗り重ね、しっかりと適度な厚みをつけていきます。

※なせ遮熱塗料をトップコートで塗るかというと、ウレタン防水はゴム状なので、紫外線などに

弱いため、遮熱塗料で保護します。遮熱塗料なので、夏はお部屋が涼しく快適に過ごせるように

なります。クーラーなどの節電効果も期待できます。( ◠‿◠ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた後日、完成写真などを報告させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

現場を担当してもらっている職人です。

●西平誠職人

●新川勝俊職人

●宮平大作職人

●玉那覇まさなお君です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もちゅらら工房、職人一同、地域のお客様の笑顔のために一生懸命元気に頑張ってまいります!

 

沖縄県の家を明るく!心も明るく!地域を元気に!いつまでも・・・