トップページ

リフォーム豆知識TIPS

クラックとは?対処法についてもご紹介!

「クラックってなに?」

 

「クラックの対処法について知りたい!」

 

この記事では、クラックとは何か、そして、クラックの対処法について紹介します。
この内容が気になる方はぜひご覧ください。

 

 

□クラックとは?

 

 

クラックとは、ひび割れのことを表す建築用語です。
建物の外壁や内壁、基礎部分などにできる亀裂やひび割れが、モルタルで塗られた木造建築物やコンクリートで造られた建築物に見られます。

 

クラックの種類には、ヘアークラック・構造クラックがあります。
それぞれについて詳しく紹介しますね。

 

まず、ヘアークラックについてです。
これは、ひび割れが比較的小さいものです。

構造や安全性に影響はなく、補修の対象にはなりません。
収縮クラックとも言われています。
モルタルやコンクリートが乾燥や収縮することによって起こります。

 

次に構造クラックについてです。
設計時や施工の段階の不備によって、構造部分に生じたクラックのことを言います。
基礎の内部からひび割れが発生しており、放置すると建物を支えられなくなる危険性があるため必ず補修する必要があります。
クラックの幅が0.3mm以上、深さが5mm以上の場合は、構造クラックの可能性が高いので注意しましょう。

 

 

□クラックの対処法についてご紹介!

 

 

クラックによって、さまざまな被害が起きてしまいます。
例を挙げると、クラックから水が浸入することで、目に見えない部分の錆や腐食が発生して建物に影響を及ぼす可能性があります。

 

このような被害を避けるためにも、クラックを対処する必要があります。
まず、外壁にクラックがあるか確認し、幅はどれくらいなのか測りましょう。

 

そこで、1mm以上のクラックが見つかった場合、すでに内部に水が浸透している可能性があるので注意が必要です。
早急にプロに診てもらい、必要に応じて対応を依頼しましょう。

 

最近では、突然訪問してくる施工会社が存在します。
しかし、こうした会社に依頼することはあまりおすすめできません。
クラックがあるので修理しませんかと突然押しかけてくることもあるので、気をつけてくださいね。

 

当社は、相談、見積、診断を無料で行なっております。
困ったことがあればお気軽にご連絡くださいね。

 

 

□まとめ

 

この記事では、クラックとは何か、そして、クラックの対処法について紹介しました。
本稿を参考にしていただけると幸いです。
また、何かご不明な点がございましたらお気軽に当社にご相談ください。

 

特に、西原町、与那原町、那覇市、浦添市、宜野湾市、南風原町、中城村、南城市、で外壁塗装をお考えの方はぜひ当社にお任せください。

 

 

 

ちゅららペイントの理念・使命

 

幸せづくり
笑顔あふれる
いい会社を
つくりましょう

~豊かな地域・家庭・人生を~

 

私達は仕事を通してお客様と地域社会のお役立ちを行い、地域・家庭・人生が豊かになり、みんなの幸せを築くことが使命です。

 

共に築いていければ幸いです。宜しくお願い致します。

 

 

沖縄県の家も明るく!心も明るく!地域を元気に!いつまでも・・・(●^o^●)

 

 

☆ご相談などお気軽にご連絡くださいませ。