トップページ

リフォーム豆知識TIPS

外壁塗装の契約をする際の方法や注意点について解説!

「外壁塗装の契約の方法を知りたい」
「外壁塗装の契約をする際の注意点は何か」
この記事では、外壁塗装の契約をする際の方法や注意点について解説します。
この内容が気になる方はぜひご覧ください。

 

 

□外壁塗装の契約の方法を解説!

 

 

まず、契約を交わすときは書面で行います。
そして、後から契約内容を確認できるようにしておくことが重要です。

 

口約束で契約をしてしまうと、トラブルが起きた時に事前に決めた内容が守られず、適切に対応してもらえない可能性があるため注意が必要です。
契約をするタイミングは、見積書の期間内が一般的です。
この期間とは、見積書の有効期限のことで、比較や検討をする時間を取るために1か月以上設けることをオススメします。

 

反対に期日が短い業者の場合、比較と検討をする時間が取れないので、結果的に金額が高かったり、手抜き工事をされる可能性が高いです。
また、契約を急かすような業者もいるため注意しましょう。
契約の際に必要な書類は工事請負契約書・請負契約約款・請負代金内訳書・請求書・保証書です。
不明な点がある場合はしっかり業者に確認をしておきましょう。

 

□外壁塗装の契約をする際の注意点についてご紹介!

 

 

今回は注意点について3つ紹介します。

 

1つ目は、契約内容の不安や疑問をなくすことです。
工事の内容や見積もりの金額など、外壁塗装に詳しくなければどの内容も難しいです。
不安や疑問を無くしておくことで、塗装業者も納得して工事を進めていくことができ、信頼関係を築いて工事を行っていきましょう。

 

2つ目は、外壁塗装の契約書類を確認することです。
契約書をなんとなくで終わらせてしまうと、後々大きなトラブルになる可能性があります。
契約するときは、必ず契約書類をしっかり確認してから工事を進めていきましょう。
特に、保証書・クーリングオフ・工程表・塗装業者が言った内容が書面に記載されているかを確認しましょう。

 

3つ目は、外壁塗装後のアフターフォローの内容を確認することです。
アフターフォローのサービスは業者によってばらばらです。
そのため、契約をするときに、どのようなアフターフォローがあるのかを聞いてしっかり把握しておきましょう。

 

 

□まとめ

 

この記事では、外壁塗装の契約をする際の方法や注意点について解説しました。
この内容を参考にしていただければ幸いです。
また、何かご不明な点がございましたらお気軽に当社にご相談ください。
特に、西原町、与那原町、那覇市、浦添市、宜野湾市、南風原町、中城村、南城市で外壁塗装を考えている方はぜひ当社にお任せください。

 

 

 

ちゅららペイントの理念・使命

 

幸せづくり

笑顔あふれる

いい会社を

つくりましょう

~豊かな地域・家庭・人生を~

 

私達は仕事を通してお客様と地域社会のお役立ちを行い、地域・家庭・人生が豊かになり、みんなの幸せを築くことが使命です。

 

沖縄県の家も明るく!心も明るく!地域を元気に!いつまでも・・・(●^o^●)

 

☆ご相談などお気軽にご連絡くださいませ。