トップページ

リフォーム豆知識

注入工事とは?

こんにちは!

~お外のリフォーム~

外壁塗装・屋上防水・外構工事の専門店!

ちゅららペイント(ちゅらら工房株式会社)

宇榮原です!

 

 

最近は天気予報が外れてばかりで大自然に遊ばれてしまってます。。

しかし!大自然に負けず本日もちゅらら工房スタッフは頑張ります∠( `°∀°)/

 

 

さて、本日は意外と知られてない「注入工事」についてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

⌘ 注入工事とは?

コンクリートやモルタルのひび割れにエポキシ樹脂を注入し補修する工法です。

微細なひび割れにも施工可能で、ひび割れによって分断されたコンクリートやモルタルを一体化し、耐力を復元しひび割れや雨水の侵入を防ぎます。

 

その中でも今回は「手動式高圧注入」をご紹介します。

 

 

まず、建物のマーキング調査(躯体の浮き部分等を見つける)を行います。

 

その後、ドリルで注入穴を開け注入前にエアーダスター等で穴の中を綺麗に清掃します。

 

 

そして注入作業を行います。

注入する際にしっかりと圧をかけるために注入穴に布を当て穴を塞いで注入します。

 

 

注入後にステンレスピン(強度を高めるため)を差し込み完了になります。

 

 

 

注入工事は「剥離拡大防止・落下防止」を目的として注入方法にもいろんな種類の施工方法があります(о´∀`о)

 

 

大切な我が家の外壁などが危ないと感じた場合はぜひちゅらら工房にご相談を♪

 

 

 

 

ちゅららペイントの使命

あなたの大切な家、建物を私たちの技術で綺麗に!美しく!美らら!に末永く保つ事が私達ちゅららペイントの使命と思っております。

 

 

ちゅららペイント(ちゅらら工房)は、【お客様】と【地域】を明るく!元気にできる、

いい会社づくりを目指しております。お客様と共に築いていければ幸いです。

宜しくお願い致します。

 

 

沖縄県の家も明るく!心も明るく!地域を元気に!いつまでも・・・(●^o^●)

ご相談などお気軽にご連絡くださいませ。