トップページ

リフォーム豆知識TIPS

外壁塗装リフォームは何日かかる?期間についてご紹介!

外壁塗装リフォームに何日かかるのか気になっている方、本記事は必見です。

 

あらかじめ予定を立てるためには、どれくらいの期間が

外壁塗装リフォームにかかるのかを知っておくことが重要です。

 

外壁塗装リフォームにかかる期間や、それぞれの工程について解説するので、

西原町、与那原町、南風原町、那覇市、浦添市、宜野湾市、南城市周辺で

外壁塗装を検討している方は是非参考にしてください。

 

 

□外壁塗装リフォームにかかる期間について

 

外壁塗装リフォームには、最低14日程度かかると言われています。

 

もちろん、天候や建物の大きさ、職人の数によって前後するので一概には言えません。

 

例えば、雨が振りやすい季節の場合は、1ヶ月以上かかってしまう場合もあります。

 

ここで気をつけたいのが、最低14日は確実にかかるということです。

 

場合によっては、7日以内で済むという提案をされることもあります。

 

そのような場合は、何かしら重要な工程を飛ばしていたり、

手を抜いたりされている可能性が考えられます。

 

しっかりと施工が行われない場合、耐久性が落ちてしまいます。

 

このようなことを避けるためには、しっかりと外壁塗装リフォームの工程についても

知っておくことが大切です。

以下で外壁塗装リフォームの日程について解説します。

 

 

□外壁塗装リフォームの日程について

 

外壁塗装リフォームの日程について、順に解説します。

 

はじめに、足場の設置と保護シートの設置が行われます。

この際、騒音が出ることになるので近隣の方に挨拶を済ませておくことが重要です。

 

2日目は、外壁と屋根の高圧洗浄を行います。

高圧洗浄をすることで、汚れをしっかりと落とし、塗料の密着をよくする狙いがあります。

 

3日目は、養生、下地調整を行います。

こちらの作業は、塗料を長持ちさせるために非常に重要な工程になります。

 

4日目は、下塗りを行います。

下塗りは、下地の間の接着剤の役割を果たします。

 

5日目は、外壁の中塗りを行い、6日目には外壁の上塗りを行います。

塗料を複数回に分けて、重ねて塗ることで耐久性を増すことが可能です。

 

7日目は、屋根の下塗り、8日目は屋根の中塗りを行い、9日目には屋根の上塗りを行います。

こちらの作業も外壁と同様、耐久性を上げるために必要な工程になります。

 

10日目には、足場の解体や撤収を行います。

 

 

これにて外壁塗装リフォームは終了ですが、あくまでもうまくいった例であり、

前後することは押さえておいてください。

 

□まとめ

 

今回は、外壁塗装リフォームにかかる期間とその工程について解説しましたが

理解していただけましたか。

 

基本的には2週間程度で外壁塗装リフォームは完了しますが、

天候によっては前後することもあるのでゆとりを持って計画を立てると良いでしょう。

 

何かわからないことやお困りのことがあれば気軽にご相談ください。

 

 

 

ちゅららペイントの理念・使命

 

幸せづくり
笑顔あふれる
いい会社を
つくりましょう

~豊かな地域・家庭・人生を~

 

私達は仕事を通してお客様と地域社会のお役立ちを行い、地域・家庭・人生が豊かになり、みんなの幸せを築くことが使命です。

 

共に築いていければ幸いです。宜しくお願い致します。

 

 

沖縄県の家も明るく!心も明るく!地域を元気に!いつまでも・・・(●^o^●)

 

☆ご相談などお気軽にご連絡くださいませ。