トップページ

現場ブログ

外壁ひび割れ補修、ペンキ塗り替えリフォーム進捗報告(沖縄県浦添市)Ⅲ

こんにちは、ちゅらら工房 代表 具志直人です。

今日は、シリーズで紹介している沖縄県浦添市にて外壁ひび割れ、爆裂補修、塗装工事の

進捗状況3回目の投稿です。(^-^)

 

 

今日も具体的な写真を一緒に紹介致します。

外壁補修工事も終わり、いよいよ塗装作業に入っていきました。

始めに

➀シーラー塗布

(塗料の密着を良くするために接着剤を吹き付けします。)

②タイル吹き付け作業写真

(塗料の密着の向上、補修部分のむらぼかし、美観の向上のために行います。)

③外壁塗装(いよいよ手塗りでの作業です。しっかりと適度な厚みもつけての塗装作業を行います。)

※今回採用した塗料の写真も載せています。関西ペイントの高耐久塗料アレスダイナミックトップです。

アレスダイナミックトップの特徴です。

①最上位品フッ素に迫る高耐候性

②超低汚染

③カビ、藻が付着しにくい

④臭気の少ない水性塗料

などなどです。

 

ちゅらら工房のスーパー職人!新川 勝俊班長始め、みんなでY様ご家族に

喜んでいただけるために、キレイに!強く!ピッカピカに仕上げていきます(^O^)/

 

 

長い間の工事になって申し訳ありませんがもうしばらく宜しくお願い致します。

Y様、ご近所の皆様毎日のご協力ありがとうございます。

沖縄県の家を、いつまでも!強く!きれいに!